×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




Un fragment qui devie de I'anneau de la planete,touche le recoin de journalier. Qu'etait I'extremite du monde.

―――それは世界の終わりだった。





*橙色の月が昇る3日目*
記される。終わりが始まる。


*橙色の月が昇る4日目*
独り。壊れてる。


*橙色の月が昇る5日目*
女の子と猫。それと僕。


*橙色の月が昇る6日目*
意思疎通を。こころは生きてるから。


*橙色の月が昇る7日目*
少女は。僕は。


*橙色の月が昇る17日目*
探してる。頭には疑問が残る。


*橙色の月が昇る18日目*
贈り物を。このこころを。


*桃色の月が昇る2日目*
世界と僕。壊れた存在。


*桃色の月が昇る5日目*
こころは。動き出す。